« June 2007 | Main | November 2007 »

さよなら。ルナ☆ちゃん(のカラダ)

 30日の夜はお通夜だったのかな。
たくさんのお友達がルナ☆にお別れ言いにきてくれたよ。
 こまっちゃった。
 2番目の姉と甥っこ姪っ子。フリスビーのお友達。アジリティのお友達。同じ派遣スタッフのお友達。

ルナ☆ちゃん飼ってからね。沢山のことをルナ☆から教わったの。
 身の丈。身の程。
サチヨが多頭飼いするなんてそれ越えちゃってたんだよね。
 それでも夢中に楽しい多頭飼い生活でした。
 身の丈。身の程。を痛感しながらトレ!ルナ☆の場合元気満タンなだけにドッカン笑いながらも息切れすることも多々あり、基本、質素だったと思う。
 なのに、、ほんとにこまっちゃった。

 代わる代わるルナ☆ちゃんにご挨拶にきてくれてる様子見てね、
ウチのハハ、ご近所の方々にパパ亡くなったって誤解されないだろか?とか、チチ「オレ死んだらあんなに泣いてくれるかな?」って言ってたんだって。
 
 私はね、ルナ☆ちゃん、サチヨにとってはほんっとに可愛いルナ☆ちゃんだったんだけど、みんなに会うと嬉しくてギャンギャン吠えたり、飛びついてガン舐めするし、そこにあった食べ物は袋ごとでも飛びついちゃうし、、迷惑しかかけてなかったような気さえします。
 私のとこにきたきっかけが捨て犬っぽいのでね。それで、長生きできなかったし、可哀想なルナ☆ちゃん。なのかな?っても思ったほど、質素に暮らしていたとは裏腹に「どうしよぉ」な豪華なお花ばっかりだし。
 電話くれたり、メールくれたり、冷たくなったルナ☆ちゃん見て撫でながら「きれいだね」って言ってくれたり、流してくれた涙見てね、、なんかルナ☆に悪かったなって。

 私のとこに来たきっかけは可哀想だったけど、あんなんだったりこんなんだったりなルナ☆ちゃん。
情けとか、責任感だけでは一緒に暮らせないんだ。
 どっかに連れてけば困ったちゃんなんだけど、家の中では可愛いすぎて困ったちゃんなんだもん。
だからサチヨの可愛いルナ☆ちゃん。のはずが、みんなにも可愛いルナ☆ちゃんだったんだーーーっ。って。

 みんなルナ☆のこと好きでいてくれてありがとう。


 31日は嫌なお出掛け。

 ルナ☆ちゃんのカラダとお別れしなきゃな。と、。

  出掛けるの嫌で、洗濯したり、シャワー浴びたり。「がんばれサッチ!」ってみんなが言ってくれるように自分で何度もブツブツ言った。

 いつもサチヨお休みの日、お出掛け前にシャワー浴びて頭に巻いたタオルをルナ☆が飛びついて剥ぎ取るのが恒例なの。
 サチ部屋に眠ってるルナ☆ちゃんがそんなこと出来るワケないからね、頭にタオル巻いたまま部屋に入れることが気味悪かった。

 いつもはおやつとか水とか、タオルとか、ロングリードもなっ♪なんだけど、今日のお出掛け準備は"おしゃれ"。

 みんなに贈ってもらったお花をパチッパチッと切りながらルナ☆ちゃんのカラダの回りに添えた。

 ほーーーーーーっんと可愛いの!!

 さぁ~っすが美犬!花が似合う!! ルナ☆ちゃんこそ花背負ってヨシ!

こうやって横たわってるルナ☆の姿勢っていうのは具合悪くなかった時でもすることが多くてね、「ねぇねぇルナ☆ちゃぁ~んてばぁ~」ってツンツンちょっかいかけるとウギャァ~ってガバッと寝返り打ってヘソ天♪するから。
 やっぱりもう起きないんだな。
 
  泣きながら準備して、一人で火葬場に行こうと思ってたのに、チチ準備。

「いいってば。一人で行くから。」と言い張ってた。

 で、チチ怒鳴り「ずーっとオレが散歩してきたんだぞ!」
 ルナ☆の寝顔全然見なかったクセに、今言うか。

 私はね、一人でトレ!ルナ☆育てるつもりが、結果チチに散歩してもらったりを始めね、みんなにお世話になってしまったのでね。一人で育てるのは出来なかったから最期くらいは一人でルナ☆を見送ろうと思ったんだけど。。

  そうなんだ。

 みんなの可愛いルナ☆ちゃんでした。

  火葬場に行く途中、ルナ☆が元気なうちに連れて行きたかったっていうか、、連れてけば元気になるハズなのに連れて行けなかった七北田公園へ寄りました。
Nkt1

 
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

可愛いルナ☆ちゃん。

サチヨの可愛い可愛いルナ☆ちゃん死んでしまいました。
 10月29日。夜9時5分でした。たぶん5才

 昨日の朝、サチヨが目覚めたら部屋の隅に置いてあるトイレにうんちしてたんだよ。
おしっこは部屋でしても、うんちは外でしかしなかったのに。「トイレに連れてって」って具合悪くて言えなかったのかな?でも、エライでしょ?

 私がオシゴト行く前、トレ!と一緒に散歩もしたんだよ。すごく歩くの遅かったけど、外でおしっこもしたよ。
 朝、水をピチャッピチャッとほんの少し飲んだ。その後、少しだけ水のようなものを吐いてしまった。
朝ゴハンは食べなかった。
 不安だったけど、オシゴトに行った。お昼休み携帯にも家からの着信なかったから大丈夫かと。
オシゴト終わってから携帯みたら家から着信。ハハから留守電が入っていた。
 日中、朝と同じように2、3回吐いて、手足が冷たくなってきてるから早く帰ってきてと。

 急いで帰ると、ソファに横たわってるルナ☆ちゃん。ここ数日だるい時と同じ状態で、時々首を持ち上げる程度しか動かない。いつもと違うのは目の光。
 動揺して病院行く、家で静かにさせると家族と大モメ。
 どうしていいか分からずにセイコちゃんに電話して、アドバイスをもらった。
 病院に電話して先生と話す。
  よくルナ☆のことを分かってくれてる先生。
 家で休ませることを選んだ。

  本当に可愛いルナ☆ちゃん。具合悪そうだけど、私と家族が夕食食べる時間もくれたよ。
 夕食食べてからルナ☆ちゃんに添い寝したり。励ましたり。誉めたり。話しかけたり。
  息遣いが荒くて苦しそうだったけど。

 吐いてしまった。

 それから息遣いがもっと苦しそうになったので、もう辛くなって。
天使がお迎えにきてくれるように神様にお願いしました。
 ルナ☆ちゃんにもうがんばらなくていいよ。眠っていいよ。お休みしなさい。って言った。
ありがとうもたくさん言った。めちゃめちゃ誉めた。
 私の腕の中で1回だけ、ひぃーって苦しそうに伸びて、それからだんだんフェイドアウトのように息を引き取りました。

 家族みんなルナ☆ってエライなって誉めてました。おしっこの色がおかしくなってから一ヶ月間、「おしっこ連れてって~」の回数が少し増えただけ。私がいなければ部屋のトイレでちゃんとおしっこしてたし、たまに吐いたけど下痢はほとんどしなくて、あとは部屋で寝てるだけで私を困らせたことはお薬を嫌がるのと、ゴハン嫌がったくらい?
 苦しそうにしたのは最後の1時間くらいだけだよ。エライでしょ?

  泣きながらだったけど、セイコちゃんに報告して、これからのことをまたアドバイスもらって。

 姉は汚してしまったものを片付けてくれてハハとチチとなおちゃんがダンボールでお棺作ってくれて。

 納めて落ち着いた頃にきれいなお花を持ってセイコちゃんとミキミキ嬢がルナ☆にお別れを言いににきてくれました。
まだ温かいうちに。

 ルナ☆ちゃん。迎えたときからみんなに支援物資沢山もらって温かい愛情に支えられて楽しかったと思うんだ。
  本当に今までありがとうございました。
 ご心配頂いてたと思うけど、まめにご報告できなくてごめんなさい。

  可愛いルナ☆ちゃん。最期はうちに来た当時と同じくらいガリガリに痩せさせてしまったのが申し訳ない。
  長生きさせてあげられなくて申し訳ない。
 
 朝、トレ!と二人で散歩。ルナ☆も一緒じゃなくて悲しくなって泣いてしまいました。
 辛くて今日はオシゴトお休みしてしまいした。ダメ人間です。

  今、いろいろ"思う"ということができません。
 部屋を出るとき、ルナ☆が「さっちゃ~ん」って後追いしてピョンピョン跳ねるぞって腹筋に力が入ったり、
 窓の外から誰かの声が聞こえてくると「ルナ☆吠えるぞ」と吠え止ませる心の準備したり、
で、「あぁ。」(泣)って感じです。
 
 明日火葬場に行きます。

  淡々と書きました。お察し下さい。


ルナ☆ちゃん大好きです。ありがとう。


 見るのが辛い方もいらっしゃると思いますが、ルナ☆の寝顔です。













Lunal

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ルナ☆ちゃんの経過報告2

 そして、ルナ☆ちゃんがサチヨがあげたゴハンを食べなくなってから。
その後。

 ハハからのバナナは食べた。ってことは食べる気はあるんだな。

 食欲が減るにつれて、ルナ☆が食べたがるものを探すようになった。
薬が嫌なんだってことは日に日にヒシヒシ感じられたので、ルナ☆ちゃんが食べたいもの。
 ジャーキーとか、鶏肉買ってきたり、レバー買ってきたり。目的はやっぱり薬を飲ませることだったけどね、

 病院にルナ☆がゴハン食べなくなってきてる話はしたんだけど、療養食を薦められるわけでもなく、
ただ、食べられるジャーキーとかおやつを主食にするのではなく、フードを変えることを考えてくださいって言われたんだっけ。


 不安だけど薬はお休みして、ルナ☆が家に来た当時食べていたアイムスのフードを試しに買ってみた。
洗ってはいるけれど薬のニオイするのかな?って試しにトレ!のフードボールに入れてあげてみた。

 ちゃんと食べてくれたの。イライラするほど食べるの遅いから、トレ!に食べ残し食べられないようにずーっと見張ってた。
 大丈夫かも。

 サチヨの手からフード以外のものをあげてもちゃんと食べるように戻ってくれたし。
  ちゃんと食べるようになったら元気も戻ったの。オシゴトから帰ってくるとちゃんと吠えて「おかえりなさーい!」って言ってくれるようになったし。

 あと、気が付いたこと。ルナ☆のフードに薬を入れるとき、ルナ☆の目の前で入れてたんだよね・・・・。
主食のドッグフードには薬を混ぜずに、ハハ式に「デザートよぉ~♪」ってバナナを輪切りにして
こっそり薬を埋めて。
 デザート待ちのルナ☆ちゃんはスピスピいってたし、「待ってました!」って勢いなので埋められてる薬も勢いで飲んでくれるようになったし!

 
 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

ルナ☆ちゃんの経過報告1

トレ!ルナ☆に応援のコメント、メールありがとう。
 みんなに心配してもらって応援してもらって飼い主は励まされてます。
心配してるだろうなぁ~報告しないとな~と毎晩思うのですが、ルナ☆が元気なくなったり、元気でたりで一喜一憂。治るかも♪駄目かも。。って一日のうちに揺れ動くものですから、なかなか報告できずにいました。
ごめんなさーい。

 大雑把ですが(笑)ルナ☆ちゃんの経過報告~~~

 あ、ルナ☆ちゃんが肝臓、胆管が悪いって分かったのが9月31日のことでした。
 10月の1週目はごはんに混ぜたお薬も気にせずガツガツ食べていたのですが、
ゴハンは食べて薬だけ残す→ゴハンもちょこっと残して薬も残す→だんだんゴハンの残す量が増えていった。。
 でもね、おにぎりにしてみたり←具が薬みたいな。サンドイッチにしてみたり←具が薬みたいな。チーズに埋めてみたり、バナナに挟んでみたり。なんとかがんばって薬のませていました。
 元気はあったり、なかったり、具合悪くなる前から近所の歩き散歩は好きじゃなかったんだけど、具合が悪くなってからは歩き散歩に行きたがらなくなっちゃいました。まぁ、いいの。
 ただ、昼間家族に連れてってもらうトイレ散歩ついでにひなたぼっこは気持ち良さそうにしてたんだって。

 7日に病院に行って検査の結果は。。肝臓の数値は下がってはいたけど、まだすごく異常な数値。
胆管の数値はよくなってませんでした。病院帰りによーさん(←仮名:サチ彼)と会って
広瀬川沿いを散歩。ルナ☆と初めて会った場所の近くです。
 ルナ☆を迎えた経緯はよーさんに話していたんだけど、「あそこらへんでルナ☆と初めて会ったんだよぉ~」って説明しながら、なんで今病気なんだろ?とか、あのときはルナ☆ちゃん精神的ショックで大人しかったから今の状態と変わらなかったりして?とかうっすら考えてました。

 8日祝日だったからね。よーさんに泉ヶ岳に行こうって誘われて、トレ!ルナ☆の喜ぶところに行きたいな~と思ってたところだったので行きました。
 朝、家の方はだんだん晴れてきたんだけど、泉ヶ岳に近付くにつれてまた天気悪くなってきてどうなんでしょ?と不安。
 泉ヶ岳の麓のお店でピザ食べてゆ~~~~っくり、まぁ~~~~ったりして、泉ヶ岳に到着したらお天気回復!

Izmg1

↑ね?♪

 ま~~、、トレ!が酷い。酷すぎる。大暴れ。ルナ☆もがんばって元気!

 Izmg2

 トレ!あんまりな暴れ様で捕獲。

 Izmg3

 ルナ☆がサチヨの側にいるトレ!に喧嘩を売る。

Izmg4


 もー、、めんどくさいのでトレ!放牧。

Izmg5


 サチヨのハイテンションな呼びこみor怒鳴りも聞いてんのか、聞いてないのか、、な状態なので、
よーさんの呼びなんて聞くワケもなく。。。(汗

 トレ!エライっ!よーさんを気遣ってるのか??と飼い主に思い込ませるところがすごくエライっっ!
ものすごくラブラドール的。

 Izmg6_2

 ルナ☆ちゃん疲れさせると怖いので、放牧時間はほんのわずかで、後はキャンプ場周辺にのんびり足を伸ばしたり、車にトレ!ルナ☆休ませて人間はイス出しておしゃべりとか。。
 この季節、日も短いから暗くなって星見たりして、帰ろ~ってなって家に着いてもトレ!ルナ☆ゴハン時間帯。

 なんかワクワクしたの。帰宅途中、久々にルナ☆「ゴハン!」って吠えたの!
 「お腹空いたのにぇ~♪♪お家着いたらゴハン食べようにぇ~~♪♪♪」って家に着いて、トレ!ルナ☆車に載ったまんまサチヨだけ家に入りゴハンの準備♪準備♪♪

 車からトレ!ルナ☆降ろすといつもの通り、我先にゴハン準備されてるハズであろうサチ部屋に向かってドアの前で頭ぶつけ合って「足拭いてからーーーーっ!(怒鳴り)」でジタバタドンドンガウガウハウスーーッ!!!!

 もんのすごい勢いでハウスに収まったトレ!ルナ☆に 「オッケー!!!!♪♪」(絶叫(*≧▽≦)

 ガツガツグラグラ揺れてるトレ!ハウスの隣のルナ☆ハウスはしーーーん。

 ルナ☆ちゃんプイッ。

  えーーーー。。。。。。

 「お薬入れてないよ!」 食欲ないときは一粒一粒手であげて、ポロポロ落としながら”薬の味しない"って確認しながら食べてくれたのに。。。一粒差し出してもプイッって。。。
 焦って、、薬入れないで人間食べる用のチーズあげても、お米あげても、バナナあげても、パンあげても、、、ルナ☆ちゃんプイッ。
 隣で、「ルナ☆食べないなら食うよ~~♪」なトレ!ハウスを閉めてサチヨ逃げ。

 「ルナ☆ゴハン食べない」って腐りました。

 
 普段大迷惑なおやつ担当ハハ。「あげないで!」っていくら言っても隠れておやつあげるハハ。

 ハハがバナナあげたらルナ☆「食べたよ。」って。

  ルナ☆ちゃんサチヨのこと大好きって毎日、いつでも言ってくれるのに。サチヨの差し出したモノは食べたくないんだって。
 悲しすぎる。飼い主への不信感だ。

 私、誰に嫌われてもいいけど、トレ!ルナ☆だけには嫌われたくない。

  食べちゃ駄目って言ってるモノも普通それ食わないべ?っていうモノまで食べちゃうルナ☆が、散歩よりおでかけより、もしかして、、サチヨよりも好きなゴハンを食べないなんておかしい。
 なら薬なんてのまなくていい。

 食べたいもの食べて、楽しく。

 それしかできないです。

 無理矢理で薬を飲ませること。
「さっちゃんが言うなら」ってルナ☆に我慢を覚えさせることができなかった。
犬飼いとしてのサチヨの力量です。

 本当にルナ☆に申し訳ない。がんばったんだけど、ルナ☆は病院嫌いのまんまだし。

  ルナ☆ちゃん、困ったちゃんでも、、側にいてくれるだけでいいの。
って教えてくれたんだけど、それに甘えた飼い主のツケがまわってきたようです。

  なんで今なんだろ?

| | Comments (17) | TrackBack (0)

近況報告:ルナ☆の巻

 私の可愛い可愛いルナ☆ちゃん。
 大変なことになってしまいました。

 キャンプから帰ってきた後、大人しかったんです。沢山遊んで疲れたんだなって気にしてなかったら、、
おしっこがすごい色になったんです。オレンジ色というか茶色いというか・・・。

 疲れてるからかな。。膀胱炎かな。。。以前聞いていたお友達の膀胱炎になった犬の様子とは違うし。。
やっぱ、マズい!
と思って獣医さんに連れて行きました。
 
 ルナ☆を車から降ろすと即おしっこしてしまいました。
  尿検査しなきゃいけないかもなのに。。。

 前に診察受けてたワンちゃんが長くて、その間病院大嫌いのルナ☆は待合室でおやつにも目もくれず
ハカハカウロウロ自動ドアの前でジタバタ。苦し紛れに「イイ子にしたよんっ!」ってオスワリしても
開かない自動ドアに鼻の油ヌリヌリ。

 呼ばれて状況を説明すると「おしっこ取れます?」って。
  まぁ、ずーっと興奮状態だったから出るかも。。とそら豆型の銀の皿?を受け取り一度お外へ。

 外を歩いてもニオイ嗅ぎはするけれど、おしっこの素振りはなく、、
 「ワンツー!ワンツー!」

 エライ!!!!!
  銀の皿を速攻ルナ☆のお股の下に滑り込ませるとルナ☆ちゃんびっくりして立ち上がっちゃったけど
かろうじて少量のおしっこを取ることができました。

 それを先生に渡して尿検査待ち。

「黄疸でてるよ!」
 で、血液検査になりました。

 結果。

 先生の表情が険しい。「肝臓悪いよ」

 肝臓の異常が分かるGPT(ALT) が正常値が23~89のところルナ☆は3964
 肝炎、胆道閉塞が疑われるALPの正常値が68~300のところルナ☆は11895
 胆管の病気が疑われるGGTの正常値が10以下ではいけないところルナ☆は117

  そんな数値紙で見せられてもなんのこっちゃ意味は分からないけれども、、悪いんだな。
 先生がおっしゃるには「胆管に異常が起きて、ルナ☆ちゃんの肝細胞がものすごい勢いで壊れてる」って。

  気が動転してよく聞けなかったけど、抗生物質と肝臓の為のなんかの注射打つだけで、3人がかりのルナ☆ちゃん。
 そんなルナ☆ちゃんなので、先生「エコーもとれないしなーーー(悲」って。
  (じゃぁ、麻酔打ってレントゲン?)ってサチヨのちっちゃな脳ミソでひらめいたのも
 「麻酔もこの肝臓の数値じゃ怖くて打てないし。。」って先生の声に打ち消されました。

 「ガンとか?」
  ルナ☆ちゃん7月に突然クッタリ元気なくなっちゃったことがあって、その時も血液検査受けたんです。
 その時は数値に問題なくてクッタリしてるのも1日だけだったし、
先生「もしガンとかだったら7月の検査の時少しくらい兆候現れてるはずなんだけどな~」って。

  一食の食事で7粒。一日14粒のお薬。
 ガン食のルナ☆ちゃんなら大丈夫っ!
  動揺してたから、何度もそれぞれの薬の量を確認しながら、、
 「まさか、死んじゃったりしませんよね?!」
 なんて看護士さんに聞いたその時は先生次のワンちゃん診てたから
その都合でなかなかお返事もらえなくて泣けてきてしまいました。
 看護士さん「ルナ☆ちゃん若いし!元気だし!」

 戻ってきた先生なんとも答えてくれないし。ルナ☆ちゃんサチヨのところに来て4年だけど若いかどうか、
本当のところ分からないし、、元気だけど、、飼い主的にはルナ☆ちゃんの元気具合67%ぐらいだし。。


  どうしよう。

愛されるよりも~、
 Luna4


愛したい まぁ~ぢぃ~で~。なルナ☆ちゃん。

Luna5


 だから、そんなルナ☆ちゃんのこと大好きなんだよ。

 

| | Comments (31) | TrackBack (0)

近況報告:トレイシー!の巻

続いてトレイシー!の近況報告デス。

 足腰も今は問題もなく今年の夏も元気に泳いでましたよ。

2007aug1

ね?元気でしょ?もうすぐ9才になるとは思えないほどょ。

 なんだけど・・・今年になってもう1個のオデキが今あります。

  夏に泉ヶ岳に行ってダニに食われたのね。
 食われた跡がちょこっと腫れてしまって、それはトレ!もルナ☆も経験あるからそんなに心配してなかったんだけど、
 今回は随分長引くなぁ~~とちょっと心配してて、キャンプの後、フィラリアのお薬もらいに獣医さんのところに
行った時先生に診てもらいました。

 先生「んん??う~~~ん。。。これってダニじゃないかもよ」

  その部位は右目の下瞼の目尻側。

 サチ「えっ?!」 耳を疑った(心の声→マイホーム戦士??なんだそりゃ???)

 もう一回聞きなおして説明してもらったところ、マイボーム腺腫の疑いが強いらしい。
  
 老犬にでる病気らしいの。もう少し大きくなると眼球に触って痛がるようになるから
全身麻酔で切除手術しないといけないらしい。。(泣
 でも、悪性化したり転移したりするものではないので不幸中の幸いではあるらしい。。。。

 でもでも、、、9才間近にしたトレイシー!に全身麻酔は怖い。
 トレイシー!ちゃん1才前に受けた不妊手術の時、麻酔の量が難しい子なんだなって分かったし、
術後の回復もルナ☆と比べるとすごく悪かったから。

  とりあえず今の段階で数週間様子をみることになってます。

 すごく心配です。でもトレイシー!は食欲もあり元気です。

 もちろん。イイ子です。

心配なんです。

  Hone1


 彼はトレイシー!がお気に入りです。
 車のハウスから人の動きを追うような、顔色を伺うような目付きが可愛いと言います。
 お尻がたまらないらしいです。
  そして時折見せる野性味がカッコイイそうです。
 トレ!のお尻をそういう風に見たことはないけれども、それ以外はサチヨも同感です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

近況報告:サチヨの巻

ドモォ~(小声) もう秋ですね。

 えぇ~と。近況報告することがサチヨ、トレイシー!、ルナ☆とそれぞれあります。

 今日はサチヨから。

 サチヨにカレシができました。(爆)
 (てか、笑っといてくれ。今のウチ。。)

 どういう人かというと、、趣味は自転車、ジョギング、テレマークスキー、まじめそうな外見、約18才の猫ちゃん飼ってます。
アウトドア好きで映画や音楽とか話が合ったのがきっかけかな。

 ドライブに行ったり、七夕の花火に行ったり、海水浴に行ったり、遥か昔の犬飼ってないときしてたデートっちゅうのを満喫させて頂きました。←←←トレ!ルナ☆お留守番。

 大丈夫だってば! ご心配なくぅ~。

 彼と出掛ける前と、家帰ってからはちゃんとトレ!ルナ☆しっかりお散歩したし。
週2日の休みの内1日は彼と、1日はトレ!ルナ☆DAY~みたいなペース?
 ほら、、今年の夏は暑かったょでしょ?車でお留守番て無理ぢゃん。

 彼はね。犬のこと知らないの。
犬飼ってない人ってこんなもんなのかな?ってびっくりしたんだけど、盲導犬=ラブラドール。ってことも知らなかったの。
サチ的にはそんなことかんっがえられへんっ!世界だしっ。
 ラブラドールは耳にしたことあったらしく、すぐ覚えてくれたけど、、フラットコーテッドレトリバーってルナ☆の
犬種名覚えるのに日を要しました。

 少し涼しくなってから、平日の夜ゴハン食べに行く時、トレ!ルナ☆も車に乗せて行って彼の家の近くの待ち合わせ場所でご対面させました。
 それまでトレ!ルナ☆のやんちゃぶりとか数々のエピソードというか、しでかした武勇伝(笑)とか、
「大型犬」だって話はしてたけど、実際トレ!ルナ☆見て、彼ひいてました。黒くて大きいことに。
 ご対面の時、トレ!ルナ☆はぜんぜん暴れてなかったんだけどさ。


 彼とトレ!ルナ☆との2回目のご対面がジャズフェス2日目。
ジャズフェスにトレ!ルナ☆連れていく度大人気なの。
トレ!ルナ☆見て「兄弟ですか?」とか、
トレ!見て「ラブラドールだ!」それで、ルナ☆見て「???ラブじゃないですよね?」とか。
 トレ!ルナ☆に群がり会話を交わす光景は彼には不思議に見えたかもしれない。

 後日、トレ!ルナ☆自慢の泳ぎも披露して、この前の連休にキャンプに行ってきたんだけどね。
その頃にはトレ!ルナ☆の可愛さも見つけてくれて、キャンプ場で集まってきた子供達にも
トレ!ルナ☆の犬種の説明も「怖くないよぉ~」「噛まないよぉ~」などの決まり文句も
スラスラ出てました~。(祝

 Ys


 Ys2
 
↑彼のギア。サチヨのリクエストに答えてこれにコッヘルで米炊いてくれました。(惚

 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |

 それも遠い昔のことに思える今。

   下書きには書いているけれども、、なかなかUPできないでいます。

 近況報告~トレ!ルナ☆の巻に続く。と言う。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | November 2007 »